今の痛み・つらさは未病予防の扉かもしれません

子宮細胞診の結果「子宮頸がん異形成」が治る

人間ドッグの検診で5年前より、いつも婦人科が精密検査の対象になっておりました。
そして、昨年6月には、子宮細胞診の結果「異形成」と診断されました。
この細胞がある人は、子宮頸がんに移行する可能性が大きいと聞かされ、4ヶ月に一度の検診を受け、少しでも異形成が認められた場合はすぐ手術しますと言われています。

別に治療するわけでもなし、検査を受け結果が出るまで2週間待つ「今のところ心配ありません」と言われても、異形成が治っているわけでない、こんなことの繰り返しで、手遅れになってしまうのなら、いっそ、子宮頸がんと言われ早く手術をしてしまった方が、むしろいいのではないかとつまらない事ばかり考え、何とも複雑な気持ちで毎日を過ごしておりました。

このような状態の時、お友達から奥野先生を紹介されました。
最初、治療を受けたのが7月18日でした。
温厚なお人柄の先生に接し、精神的にもリラックスした状態で治療を受けられたせいか、血液の流れを感じ不思議に思いました。

2回目の時、先生は「僕も一生懸命、できるだけのことをするから、一緒に頑張ろうね」とおっしゃって下さいました。
私も先生のお力をお借りしてぜひ治りたいと思い、それだけを念じておりました。
治療が終わった時「前より、だいぶ良くなっている」と元気づけられました。
3回目の時、「大丈夫。治る可能性がありますよ」という力強いお言葉をいただき気分もかなり明るくなっていました。

3回の治療を受けた後、病院の方の4か月目の検診がありました。
結果は「全然、心配することはありません」と、おっしゃりながら、お医者さんも何か信じられない様子で「4か月たったら、また、来てください。念のため」とおっしゃったのです。
次に奥野先生の治療を受けたら先生も「治っている気がしますよ」とおっしゃったのです。
そして祝福してくださったのです。とても嬉しかった。

「先生ごめんなさい」私、自分で全然子宮頸がんの自覚症状がないだけに、たった3回の治療で「本当に治ったのかな」と思う気持ちが心の隅にあって・・・・・・・。
素直でない自分が恥ずかしいです。お許しください。

主人の勧めもあって、他の病院でもう一度、精密検査を受けました。
子宮細胞診も超音波も全てやりました。
結果は「異常なし」「異形成もありません」と言われた時には涙が出てしまいました。
「先生、治っていました」

本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願い申し上げます。

子宮頸がん異形成の治療 女性

子宮頸がん「中度異形成」が良くなる 1

わたしは健診で、子宮頸がん「軽度異形成」と診断されました。
がんではないけれど、進行していくとがんになっていく、という状態でした。
免疫力で消えていく人もいる、ということだったので自分なりに免疫力を上げる工夫をしていましたが、治療も投薬も何もなく、定期的に検査をして経過観察をするという状態が1年半ほど続いた頃、努力の甲斐もなく次のステージ(中度異形成)に進んでしまいました。
そうなっても治療は何もなく検査の回数が増えていくだけでした。

そんな時にたくさんの不安を抱えている中で先生にお逢いすることができました。
初めてお会いした時に、子宮があまり良くないねとおっしゃったので、わかってくださっているんだと思いました。
その後自分の状況を説明し、先生に治療をしていただいたら、患部と思われるあたりがふわぁーっと温かいというより熱く感じて「治してもらっている」という感じがしました。2回ほど先生に治療をしていただいた後に検査に行ったところ、「正常に戻っています」とのことでした。
検査も3ヶ月に1回から半年に1回になりました。

どうなるかわからない不安から解放される嬉しさと共に、先生への感謝の思いでいっぱいになりました。
もし先生とお逢いできなかったらどうなっていたかと思います。
今後は、健康な体に戻していただいたことに感謝しながら毎日を過ごしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

私を治していただいた分、先生にご負担がかかっているのではないかと心配しております。
奥野先生とご家族様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

子宮頸がん中度異形成の治療 女性

子宮頸がん「中度異形成」が良くなる 2

(この治療体験談は「子宮頸がん「中度異形成」が良くなる 1」の続きです)

ご報告がございまして、こちらにご連絡させていただきました。
先生がずっと治してくださっていた子宮頸がん前段階の異形成が治り、異常が無くなったとのことで、もう病院へ通わなくて良い事になりました。
本当にありがとうございました。

一時は進行してしまい、手術も視野に入るところまでいきましたので、先生と出逢えていなければ、私は子宮頸がんになっていたかもしれません。
先生には感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

先生は私の命の恩人です。
母にも黙っていてくださってありがとうございました。
先生のおかげで、母が不要な悲しみを感じる事なく、何事も無く過ごせることができましたことを心から感謝申し上げます。
先生のお体にご負担が行かないよう、切に願っております。

本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

子宮頸がん中度異形成の治療 女性

子宮頸がん異形成のクラス3がクラス2となり完治した

私は2014年頃、産婦人科の子宮頸がん検診で、軽度異形成と診断されました。
クラス3でした。
もともと奥野先生の所には他のことで時々通っていましたが、今回この診断結果を受け、子宮の方の治療もしてもらうことになりました。

クラス3が2年近く続き、半ば諦めていた矢先、2016年冬の検診でクラス3からクラス2になりました。
その後も定期的に検診に通っていますが、クラス3になることはありません。先生の治療のおかげで、完治することができました。

根気強く治療してくださりありがとうございました。
本当に感謝しています。

子宮頸がん異形成の治療 30代  女性

ハイリスク型子宮頸がんウイルスによる異形成が治る~数年間続いた子宮頸がん精密検査からの解放

私が奥野治療院を知るきっかけになったのはインターネットでした。
昨年5月頃から体に異変を感じ何とかして良くならないものか良い治療法はないものかと探しており偶然辿り着いたのが奥野治療院のHPでした。
施術法、来院者の声を拝見しまして、私も治るかも知れないと希望が持てました。
秩父に先生がいらっしゃる水、木曜日がとても待ち遠しかったです。

昨年6月下旬に初めて訪れました。
夏が来るというのに手足の冷えで悩んでおりました。初めて治療して頂いた帰り道、あんなにいつも冷たかった手がこんなにもぽかぽかしてる!と嬉しかったのを覚えています。
先生の治療パワーをとても感じました。

そして治療して頂いてから半年が経ちました。
いくつか先生に治療して頂いている中で数年間続いた子宮頸がん精密検査から解放されたのです。
私は20代の頃から年に1度の子宮頸がん定期検診を続けてまいりました。
平成24年2月に検診した際に悪性を疑うが断定はできない擬陽性という結果が出ました。
それを知ったのが1年後でした。
結果はいつも変わらず陰性だったので安心しきっていたのと仕事の忙しさや病院が都内ということもあり検査結果を聞きに行かなくてはと思いながらも1年が経過してしまいました。

約1年後検査結果を聞きに行った際に主治医の先生から結果が要精密検査になっていたのでその間私に電話を下さっていたそうですが電話番号を変更していた為に連絡がつかなかったのです。
ショックと何故すぐに結果を聞きに行かなかったのだろうという後悔と既に1年も経過しているのでその間に進行していたらどうしようと不安でいっぱいでした。

それから経過観察ということで3か月ごとの定期検診が始まったのです。
この検査が私にとってはとても苦痛でした。
(子宮頸がんは癌に進行するまで5~10年位かかり、「前がん病変(異形成)」を経て子宮頸がんに進展することもあるそうです。

しかしウイルスに感染しても約90%の人は免疫力によって2年以内に排除されるそうです。)
それに私は150種類もあると言われているウイルスの内ハイリスクのウイルスに感染していたのです。
一進一退の検査結果に一喜一憂しながら、2年が経過してもウイルスが排出されず(持続感染が続くと癌へ進行するという説もあり)もうこのまま癌に進行するのを待つしかないのかといつも心のどこかに不安を持ちながら悶々とした日々を過ごしておりました。

ところが、昨年12月の結果ではウイルスが排除され陰性になったのです。
主治医から次は通常スケジュールで1年に1度の検診でいいですよと言われたのです。
奥野先生に治療して頂いたおかげです。
やっと解放されたという安堵感と奥野先生へ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも油断することなく欠かさず検診を受けていこうと思います。
先生本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

子宮頸がん異形成の治療 秩父郡 45歳 女性

子宮頸がん(上皮内癌)が消え、異形成が改善する

2019年、区の子宮頸癌検診で要精密検査の結果がでました。
3ヶ月ごとの精密検査から6ヶ月ごとの精密検査になりましたが、2020年12月の精密検査で今まで【中度異形成】の箇所が【上皮内癌】との結果になり、もう1箇所の結果は、【中度異形成】から【高度異形成】に進行していました。

主治医は2箇所共手術をしたいが、子宮頚部異形成、子宮頸がんは進行が遅い物なので、もう少し様子をみたいとの事。次回の精密検査は3ヶ月後の2021年4月となりました。
不安で怖くてどうにもならない気持ちで過ごしておりました所、親しくしてくれている友人に、以前から奥野先生の素晴らしいお話を伺っており、友人から「奥野先生の治療を受けてみてはどう?」と御紹介頂きました。
(友人の御母様も10cm以上の子宮筋腫を手術せず、奥野先生の治療で消えたとの事でした。)

すぐに治療して頂ける事になり、2021年1月中旬から毎週奥野先生の治療を受けに通いました。
2回目の治療後、生理時の子宮痛が無くなりました。
毎回、奥野先生から「治すつもりで精一杯やりました!」と、勇気と元気と自信を頂いておりました。「あなたが正しい方向へ、幸せを願います!」といつもポジティブになれる御言葉を沢山かけて頂きました。

治療中、奥野先生からかけて頂く自信のつく言葉を自分に言い聞かせ、上皮内癌と異形成が消えて無くなるイメージを続けました。
普段の生活の中でも先生からの言葉を自分自身に言い聞かせ、上皮内癌と異形成が無くなるイメージをしておりました。

2021年4月、精密検査を受け、翌月5月に結果がでました。
【上皮内癌】と言われた箇所は、【上皮に異形は明らかではない】の結果。
【高度異形成】と言われた箇所は、【中度〜高度異形成】の結果。
わずか、3ヶ月の期間で上皮内癌が消えて無くなりました。
もう1箇所の異形成もランクが落ちました。

1月の検査結果後、酷く落ち込みましたが友人のお陰で奥野先生との御縁を繋いで頂き、治療院へ通う度にポジティブな自分に変化していき、自分自身を大切に想うようになり、私生活でも様々な事が良い方向へ流れが変わりました。
奥野先生との出逢いは、身体の不調だけでなく、メンタルや仕事、生活まで全てが調和のとれた正しい方向へ向かっていくようになり、この数ヶ月で沢山の奇跡が起きています。本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

半年後の精密検査にむけて、これからも奥野先生と御子息様の治療を受け続け、感謝の気持ちを忘れず、ポジティブに口角上げて過ごして参りたいと思います。
奥野先生、本当にありがとうございます!

いつも先生の温かい笑顔、治療を楽しみにしております。
これからも引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
皆様がお元気に、そして幸せに導かれる事を御祈りしております。

奥野先生、掲載どうぞ宜しくお願い致します。

子宮頸がん(上皮内癌)及び異形成の治療 44歳 女性

子宮頸がん異形成の核肥大した扁平上皮細胞が良くなる

去年の10月に健康診断で核肥大した扁平上皮細胞が認められますと言われ、6か月後の再検査を勧められました。
先生にそのことを伝え、今年の2月に婦人科に検査に行ったところ、全然問題ないと言われました。

先生に感謝・感謝

子宮頸がん異形成の治療 59歳 女性

子宮頚部異形成ステージⅢ(高度異形成)が良くなる

2017年3月頃、(当時22歳)突然下腹部の痛みに襲われ救急で病院に運ばれました。
そこでレントゲンやエコー等の様々な検査を受けましたがどこにも異常が見られず痛み止めを処方していただき帰宅しました。

ですが痛みがなくなることがなく、セカンドオピニオンで他の病院を当たるも原因はわからず婦人科かもしれないと言われ私は婦人科を受診しました。
そして婦人科で診ていただき、まだ検査をしていなかったので子宮頸がん検診を一緒に受けました。

後日、結果を聞きに行くと子宮頚部異形成ステージⅢ(高度異形成)と言われ大きな病院にて再検査を伝えられました。
子宮頚部異形成とは子宮頸がんの一歩手前ということでした。
そして大きな病院での再検査でも結果は変わらず、セカンドオピニオンにて治していく方法や異形成がどれくらい癌化するおそれのあるものかを調べてもらうことになりました。
結果は最悪な結果でした。
最も子宮頸がんになりやすい番号が含まれていたのです。

その後2度その病院にて治療を受けましたが毎回痛みと、これで治っているのかという疑問があり私はさらに新しい病院を受診し話を聞くと、異形成の段階であれば自身の持っている治癒力で治せることもあると言われ、私はその方法だ!と思い食生活や、自然に触れるキャンプを始めました。

そして以前から母と何度か行ったことのあった奥野先生を思い出しました。
奥野先生ならわたしの異形成も治してくれるかもしれないと思い足を運びました。
先生は私にいつも「先生が治すから大丈夫」と声をかけてくださりました。
正直不安で仕方ない日々で本当に子宮頸がんになってしまったらどうしようと気持ちが落ち込むことも何度もありました。
ですが先生の所に通い始めると、あんなに痛みがあった下腹部の痛みもいつのまにか消えて良くなっていっていると確信できました。

その後何度か通い、定期検診の日がやってきました。
その結果は、"異形成が認められません"というお医者様の言葉に思わず涙が止まりませんでした。
子宮頸がんの一歩手前だった私は、たくさんの人の力をかりて治すことができました。

奥野先生には本当に感謝しております。
ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします!

子宮頸がん高度異形成の治療 20代 女性

治療院トップ > 治療体験談 > 子宮頸がん異形成