今の痛み・つらさは未病予防の扉かもしれません
治療院トップ > 治療体験談 > 消化器疾患-腸の癒着による腹痛

32年苦しんだ腸の癒着による腹痛が治る

 昭和31年4月突然40度の熱が3日間続きました。一週間経過してようやく床からおきる事ができましたが、へその左部分が痛み昼間歩くとき、自転車を乗るとき、また夜十二時頃になると決まってへその左部分の腹痛があり睡眠不足で悩みました。

 そんなことが続き、地元の医者にかかったり地元の医者の紹介で各地の評判の良いと言われる医者や大きな病院を転々としましたが、どこでも胃腸の癒着とのことで薬を飲んでも一向に同じ状態です。それでも薬だけを頼っていつかよくなると言う希望を持ってきました。

 紹介を申し遅れましたが私は写真屋を営んでいます。ある日、お得意様の方が来店され、「うちの母ちゃんは不眠症で悩んでどこの医者からも見離され、悩んでいたけれど、横浜で奥野先生に見ていただいてよくなった。」というお話を聞きました。

 この町から横浜まで行くのは大変だけど昭和63年4月から秩父で開業するそうだから、見てもらったらどうですかと勧められ、私は秩父での初めての患者として月に4回奥野先生に見ていただいております。
見ていただいてから早七ヶ月経過しましたが、今は前文のような腸の癒着の悩みは取れ、薬を飲むのもやめ元気に仕事をしております。

 営業上週に一度の治療院へ通院が出来ないこともありますが、日増しにへその左部分の腹痛も消えつつあります。今まで悩んでいたことが夢のようです。

奥野先生本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

腸の癒着による腹痛の治療 写真屋

虫垂炎後の腸の癒着が治る

5ヶ月前、急性虫垂炎の手術をしました。検査結果は虫垂炎破裂と腹膜炎合併症をおこしていました。回復が遅く入院期間も延び不安でいっぱいでした。やっと1ヶ月が過ぎたころ退院できることになりました。
自宅に帰ったその日に腸の癒着による腹痛があり、一日中眠れず食事もろくに取れない日々が半年続きました。

その頃「腸の癒着がひどいようだと今度はその癒着の手術を考えてください」と医師から言われ、どうにかこの痛みがなくならないかとインターネットで調べていたところ奥野先生のHPを見つけ、すぐに行ってみたいと思いました。

最初に奥野治療院に来てから、まだ7回目くらいですが、3~4回目あたりから癒着の痛みが消え食事も怖がらず食べられるようになり、体重も元に戻りつつあります。
“本当に奇跡のような出来事ですが、その日を境に全く痛みがなく生活できています。”

先生には感謝しきれないほどの感謝でいっぱいです。
今もまだ他に抱えている病気の治療をしてもらっている最中です。奥野先生だけを頼りに、信じて、これからも通うつもりです。
ほんとうにありがとうございました。

虫垂炎後の腸の癒着の治療  30代 女性

関連体験談
卵巣嚢腫がなくなる (腸の癒着の記述あり)




治療院トップ > 治療体験談 > 腸の癒着による腹痛





奥野治療院 横浜本院

〒245-0062
神奈川県横浜市
戸塚区汲沢町426-6

診療時間 平日  9:00 ~ 12:00
土   9:00 ~ 12:00
    14:00~16:00
日   9:00 ~ 12:00

定休日 水木(秩父分
院で仕事のため)、月

TEL(完全予約制) 横浜電話番号045-871-2931

P駐車場あり


奥野治療院 秩父分院

〒369-1803
埼玉県秩父市荒川
日野726-1

治療時間 水   15:30~21:30
木  8:00~14:30

TEL 0494-54-2379
(治療時間のみの対応
となります)

RSS2.0 RSS 2.0