今の痛み・つらさは未病予防の扉かもしれません

卵巣嚢腫(のう腫)が治る

私は37才の主婦ですが、この春に不正出血があり病院に行って診てもらったところ卵巣嚢腫があると言われました。
病院では一応念のために出血が止まってからガン検査をしてみましょうと言われ、その日は「出血止めの薬と血液検査をして5日後に来て下さい。」
と言われ帰ってきました。

ところが出血止めの薬を飲んでいるのにもかかわらず、出血はひどくなる一方でした。5日後になっても止まらずそのまま病院に行き注射をしてもらい一週間後にやっと出血が止まりました。

その頃には血液検査の結果も出ており、他には何も異常が見られないので卵巣嚢腫だけを様子を見て行きましょうと言われ、ただ、嚢腫の大きさが一番ねじれやすい状態だから運動等は一切やめて下さいとの事で「手術は」と聞くと「グレープフルーツぐらいの大きさになってしまえばします。
今はミカンぐらいの大きさなので もしかしたら小さくなるかもしれないのでとりあえず、様子を見て行きましょう。 それから、もし、少しでもお腹が痛む様ならすぐに来て下さい。ものすごく痛む時は救急車ですぐ来て下さい。
その時はすぐ手術をしますから」と簡単なものでした。

私は何だかお腹の中に爆弾を抱えているような気がしました。
でも私は心配したり、悩んだりすることはありませんでした。きっと頭の中に奥野治療院に診てもらおうという気持ちがあったからだと思います。
奥野先生ならきっと治してくれると思っていたからです。

早速に奥野治療院を訪ねました。奥野先生にお話しすると先生は、「何でそんな物作ってくるんだよ」と、笑いながら言って、すぐに「大丈夫だよ。体験談にもいっぱいあるように卵巣嚢腫が治ったって言う人が沢山いるんだから心配いらないよ。頑張って治して行こう」
と優しく言って下さいました。

先生の所へ3回程通ってから病院の方へ1回目の定期検診に行きました。
最初の診断から2ケ月後でした。
病院で内診をしてもらうと、先生の内診が妙に長いような感じで、何度も診ているという感じで先生も「確か卵巣嚢腫があったんだよね?左側だったよね?」
というのです。

え・・と私は思い又、何か他の病気でも出たのかと思いました。
私は恐る恐る「先生、何かおかしいんですか?」と、間いてみました。
「いや、そうじゃないんだけど、嚢腫があったんだよね」とまた、聞き返されました。
「ええ、ミカンくらいの大きさの、卵巣嚢腫があると言われましたけど」・・・

そんな会話の後にエコーで診てみるから隣の部屋に来て下さいと言われ、エコーで診てみると、先生は「やっぱりあったよね・・・」
と前回診たのと見比べて「7cmの大きさがあったんだよ。」と暫く見比べて「ま・・・いいか。良い方に向かっているんだから」と自分を納得させていました。

そして私に「前回診た時は7cmあったんですよ。でも今診ると4cm以下に小さくなっているんですよ。正直言って驚いているんですよ。確かに小さくなっていく人はいるんですけど、こんな短期間でこんな小さくなったのはめずらしいですよ!

でも・・まあ、良い方に向かったのだからいいですけど、この後は検診も来なくていいですよ!運動もしてもかまわないですよ」
そう言って私は帰らされました。病院の先生は本当に不思議そうでした。
私はよっぽど病院の先生に奥野治療院の話をしようかと思いましたが、やめておきました。奥野先生本当にありがとうございました。

奥野先生には娘共々親子でピンチを救って頂きましたね。  
本当にありがとうございました。

卵巣嚢腫の治療 女性

5,6センチの卵巣嚢腫が治る

私47歳の主婦です。今年の5月始め頃、生理があり終わっても少量ですが出血が続き、婦人科に行き内診の結果、卵巣嚢腫との診断でした。
エコーで見ても左の卵巣が5~6cm程黒い影が写っていました。
先生に手術をしないとダメですね。と言われました。
私は病院での手術、大丈夫かしら。頭の中は不安で一杯でした。

別の病院でも診てもらいました。結果は先の病院と同じ、卵巣嚢腫。手術した方が良いでしょうとの事でした。重い気持ちで家に帰って来ました。
それでもと、重い気持ちで何度か病院通いをしました。
いつ手術をしようか?どこの病院でしょうか?そんな思いの毎日でしたが娘が奥野治療院にお世話になっておりましたので、私の事を話してみました。

すると先生が 「よし、僕が治療してあげよう。もし、良くなれば、もうけものじゃないか」
と言って下さいました。私も良くなります様にと心の中で手を合わせました。
そして3日程して病院で手術をする覚悟で病院に行きました。(6月中頃)すると診察の結果、卵巣嚢腫が消えていたのです。

先生がびっくりしました。無い・・・エコーで見ても卵巣のう腫の黒い影が写っていないのです。一週間が過ぎ治療の日に、娘と奥野先生の所へ行き、お話しをしたのです。先生は 「やったあ~」と、そして 「よかったなあ~」
と言って下さいました。本当に嬉しかった。

それでも信じられず、又熊谷の病院に行きました。結果はエコーで見ても黒い影は無く内診をしてもありませんでした。
又、腰の痛みがあり仕事が辛く大変でしたが、奥野先生のお陰で今日まで痛みも薄らぎ楽になりました。

昨年8月24日、病院に診察に行って来ましたが卵巣嚢腫は有りませんでした。
又、3ヵ月後に来て下さい。との事でした。
私にとって手術をしなくて済む事はこの上ない喜びでございます。
ちょっぴり不安も有りますが奥野先生に感謝の気持ちで一杯でございます。
有り難うございました。
奥野先生のたった一度の治療で卵巣嚢腫が消えた事は事実です。

追伸
 主人のぎっくり腰も奥野先生に2度お世話になりすっかり良くなりました。
本当に有り難うございました。

卵巣嚢腫の治療  9月1日

卵巣嚢腫がなくなる

私が奥野先生に治療していただいて8ヶ月がたちますが、はじめは今年初めに開腹手術をしたことによる腸の癒着を治療してほしく通いはじめたのがきっかけでした。
何回か治療していただき症状は徐々になくなっていき、今ではすっかり良くなりました。
と同時にその手術のときに発覚した卵巣嚢腫(右4cm左2cm)の治療もしてもらっていました。

卵巣嚢腫は癒着とちがい自覚症状がないため、病院で定期的に大きさを調べ状態をみていくほかなかったのですが、しばらく病院へいくのをやめ、自然と奥野先生だけを信じてしばらく通おうという気持ちになりました。
半年がたちそろそろ卵巣嚢腫の状態を知ろうと産婦人科へ検査にいきました。

不思議と自信があり良くなっている気がしてなりませんでした。直接カメラ(エコー)で画面をみながら説明をうけたとき、先生が「卵巣嚢腫なくなっていますよ、まぁ消える場合もあるから」と言われましたが、私は内心奥野先生の力だと感謝が込み上げてきたと同時に顔が微笑んでいました。

いま現在もまだ治療していただきたいところがあり毎週通っていますが、これまでにすでに2つの病気を治していただいて幸福感でいっぱいです。健康である幸せを改めて感じさせられました。これからもお世話になりますが、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

卵巣嚢腫の治療  30歳女性

卵巣嚢腫が消えました

奥野先生いつも有難うございます。
先生の治療を、受けるようになって20年近くになるとおもいます。
体の事はもちろん子育ての事 両親の事 飼い犬まで治療をして頂きました。
その度勇気を頂き色々乗り越えてきました。

ある時検診を受けたところ、5センチほどの卵巣嚢腫が見つかりました。
その事を,奥野先生に話しました。
「だいじょうぶだよ」とおっしゃって、5回ほど治療をして頂きました。
そして再度検診を、受けました。不思議なことに卵巣嚢腫が消えてしまい手術を,回避できました。感謝で一杯です。

又,頭のてっぺんに小指ほどのいぼができ,先生にお灸と治療をして頂き3回で、ポロリとれました。そのときも驚きました。
先生はだれでも受け入れてくださり,難しいことはおしゃらず「いつもニコニコ」して下さいます。

先生の治療のおかげで(勇気)がわいてきます。その治療エネルギーで病気も快方にむかうのだと思います。
(勇気)が難問も乗り越えていけるのだと確信しました。
これからも、私たちを見守ってください。

卵巣嚢腫の治療  Sさん 女性

治療院トップ > 治療体験談 > 卵巣嚢腫