今の痛み・つらさは未病予防の扉かもしれません

胃ポリープが治る

昨年、胃が時々痛むのでバリウム検査をしたところ、胃ポリープがあるので胃カメラ検査(内視鏡検査)をするとの事で、もしポリープが見つかったら最悪の事態には手術かも知れないと思い、奥野先生の所に通ったところポリープは見つかりませんでした。

又、今年の10月に耳の奥が痛み、右の頬が雑れてきたので耳鼻科に行ったところ23年前に蓄膿症の手術をした後遺症とのこと。
CT検査を予約し、その検査日までの1ヵ月間に10日余り先生の所に通いました。
その結果、耳鼻科の先生も首をかしげる程、どこも悪いところはなく手術もしなくて済みました。
これも奥野先生のおかげと感謝しています。

胃ポリープの治療

手術かもしれなかった大腸ポリープが治る

 H9・11月、病院の検査で大腸ポリープがあると言われました。
しばらく様子をみて半年後位に再検査してポリープが大きくなって行く様なら手術して取りましょうと、言われました。
私は半年後の検査で大腸ポリープが大きくなっていたら・・・と 心配でした。

12月に友人から奥野先生の話を聞き早速、12月11日を最初に、ずっと治療をしていただき、家では先生のテープを聞いていました。

H10・6月に病院の検査に行って驚きました。
先生がレントゲン写真を見ながら、大腸ポリープが無いと言うのです。
「エッ!ほんとうですか?」
私の心がフーッと軽くなりました。

半年間奥野先生に治療していただいたお陰でポリープが消えてしまっていたのです。感謝の気持ちでいっぱいです。
奥野先生本当にありがとうございました。
先生もお体を大切にこれからもよろしくお願い致します。

大腸ポリープの治療 H10・7・16  54才 主婦

治療院トップ > 治療体験談 > 胃ポリープ・大腸ポリープ