今の痛み・つらさは未病予防の扉かもしれません

慢性関節リウマチが治る-ピアノ教師

47歳の主婦です。家でピアノを少し教えております。
4年前の冬、指が腫れ痛みが出始めた時「これは関節リウマチだ」と直感しました。
それというのも22歳の時微熱が続き医者から「リウマチかも知れない」と言われていました。その時は一応回復したのですが20年も経って慢性関節リウマチとのお付き合いが始まりました。

1年間、2週間毎の注射と漢方薬の治療を受け、リウマチ反応を示す値が当初1.200余りだったものが40に下がりました。
2・3年目漢方薬だけの治療が続けられましたが一進一退で徐々に痛みの箇所が増え、仕事にも家事にも影響を及ぼして来ました。

指の痛みは、まだ良いのですが手首、特に肩の痛みがある時は本当に困ります。
丸3年を過ぎた頃、足も膝も痛くて、朝立ち上がるのが大変になりました。
慢性関節リウマチの反応値は又、600余りに上がっていました。

2週間毎の注射を再開したのですが、副作用でしょうか、湿疹に悩まされ7ヵ月位で中止しました。
症状は半分位回復していましたがこの先漢方薬だけで大丈夫かと不安がありました。
そんな時に従妹から奥野先生のことを聞きました。

腰痛で悩む友達を誘い、早速慢性関節リウマチの治療をして戴きました。
5回程通院する内に、何となく毎日だるくて肩がこり手足の数箇所が痛みが少しづつ良くなって参りました。

奥野先生に勧められリウマチ反応の検査をしたところ、値は40に下がっていました。40以下は正常値の範囲ということですので先生もとても喜んで下さいました。

もう一度、日常生活や好きなピアノを弾く時に痛みを感じない日が来る事を夢みて、通院を続けて行きたいと思います。
先生、どうぞよろしくお願い致します。

慢性関節リウマチの治療 主婦

慢性関節リウマチが治る

5月19日木曜日、抜けるような青空が広がる気持ちの良い日でした。
先生の「調子はどう?」と云う問いに「はい、とても良いです」と答えられる程、心身共に充実した気分でした。
先生は「もう大丈夫。自信を持って」と言って下さいました。目の前がパーっと開ける様な素晴らしい一瞬でした。

思えばこの1年余りの間、慢性関節リウマチであちこちの痛みを訴える事から始まり、様々な体調の悪さを訴える私の言葉を、先生は一つ一つ聴いて治療を続けて下さいました。

お陰様で元気に日常生活を送れる様になりました。
本当にありがとうございました。
これからも病で悩む方たちの為に一層お力添え下さいます様、お願いいたします。

慢性関節リウマチの治療 48歳 主婦

夫はぎっくり腰、腰痛から救われ、私は慢性関節リウマチが治る

私の夫は何度目かのぎっくり腰の後、忙しさにかまけて治療をしないまま仕事をしていました。
ある朝、突然痛みで動けなくなり本当に辛い思いをしました。
病院にも行きましたが、ぎっくり腰は痛み止め(服用と座薬〉とビタミン剤で自然に治るのを待つしかないと言われました。

3~4ヵ月経っても症状は変わらず、痛み止めを長く服用する事に対して心配をしていました。
そんなこんなしている内に奥野治療院の事を知り、忙しいと言っている夫の首に縄をつけて連れて行きました。

その頃私も慢性関節リウマチで両手の第二関節が痛く、指も太くなっていました。
以前にも同じような関節リウマチの症状があり、その時は知らない内に治りましたが、今回は益々ひどくなり肘も痛くなりました。

夫は1回の治療で快方に向かい、日常生活に支障のない程度まで回復しました。
私は中休みをしていましたがスケジュールを調節して一生懇命、奥野治療院に通い、先日先生から“良い状態になりました。この次ぎに総仕上げをして終わりです”と言われ本当にうれしく思いました。

又、“日ごろから自分の体に注意を向け健康に生きて下さい”と言う言葉も頂きました。
長い間ありがとうございました。

慢性関節リウマチの治療 主婦

主治医が膠原病か関節リウマチを疑った指の痛みが改善される

私は、脳腫瘍の一つ髄膜腫で昨年4月に手術をいたしました。
その後、3~4ヶ月経った頃から、右手指(小指と薬指)が朝起きるときに、痛みが出てきました。
髄膜腫の関係かなと一人で悩み、そして、膠原病とか関節リウマチを疑った方が良いと主治医に言われ、不安な日々を数ヶ月過ごしていました。

それを知った友人から奥野先生を紹介していただき、藁をも縋る思いで、奥野先生に治療をお願いしました。

何度か関節リウマチの治療していただきました。3度目あたりだったと思います
「これで、良い生活が送れますよ」と言っていただきました。
そのあと、うそのように、関節リウマチの痛みがなくなりました。現在も、もちろん、痛みはありません。

1年検診のMRI、脳波との異常は無く、血液検査に至っては、全ての項目で正常値で、優等生です。こんな人も珍しいと担当医から褒められました。

月1回の奥野先生の治療で安心を得、体調を整えることが出来る事を有難く思っています。

関節リウマチの治療  埼玉県在住Z.E 女性 61歳

治療院トップ > 治療体験談 > 慢性関節リウマチ


奥野治療院 横浜本院

〒245-0062
神奈川県横浜市
戸塚区汲沢町426-6

診療時間 平日  9:00 ~ 12:00
土   9:00 ~ 12:00
    14:00~16:00
日   9:00 ~ 12:00

定休日 水木(秩父分
院で仕事のため)、月

TEL(完全予約制) 横浜電話番号045-871-2931

P駐車場あり


奥野治療院 秩父分院

〒369-1803
埼玉県秩父市荒川
日野726-1

治療時間 水   15:30~21:30
木  8:00~14:30

TEL 0494-54-2379
(治療時間のみの対応
となります)

RSS2.0 RSS 2.0