今の痛み・つらさは未病予防の扉かもしれません
治療院トップ > 治療体験談 > 眼科疾患-結膜炎

1ヶ月治らなかったひどい結膜炎が治る

「気の流れが感じられたらいいな。」と6月からある武術を始めました。
かなり激しい動きの稽古のある日に、精神的悩みから来る寝不足のまま出席したところ、翌朝左目の内側の白目のところに今までなった事もないひどい結膜炎になりました。

どうやら血管が切れてしまったようでした。
普段あまり医者にかからないので、その内結膜炎は治るだろうと放っておきました。ところが、充血がどんどん広がりうさぎの様な真っ赤な目になってしまい、涙は出るわ光がしみるわで生活にも支障をきたすようになりました。そこで、近くの眼科に行きましたところ「急性結膜炎でうつりますから余り人のいるところへは出ないでください」との事なのです。

「そうか・・・」と薬をもらい点眼してみましたが、いっこうに良くなりません。
何度か通いましたがあまりの治りの遅さに先生もなすすべをなくし最後には濃度の濃い薬に代えられました。
表示された成分に「抗生物質」とありましたので使用するのを止め、奥野先生にお願いすることにしました。

と言っても、ここへは健康チェックが目的でおじゃましたのでしたが(いつも大事なところで体力負けしてしまうので何とか充実した気力にある体にするにはどうすれば良いか、相談するためにおじゃましました)
その前にこの目の充血を取っていただこうと一度目にお会いした時にそのことをお願いしました。

不思議ですが一週間後におじゃまする2日程前にスーッと充血が引いたのです。
2度目に先生にお会いした時には殆ど充血が取れていました。
1ヵ月も赤かったのに・・・。
そして本来の目的だった「気のある体に」というのも同時に行って頂いた様でここ2、3回は例の武術の稽古でザワザワと体の内側からゆっくり感じるものがあります。

この感覚も今まではめったに得られなかった事なのでとても、うれしいです。(内側からザワザワし、外からは鳥肌が立つ様な感じとてもうれしい感覚)何よりうれしく感じているのは、先生にお会いしたりテープのお話を聴かせていただいたりしているうちに、とても穏やかな気持ちになり今まで悩みの原因だった人や仕事に大らかな気持ちで意欲的に臨める様になった事でしょうか。
いつか先生の様な素敵な仕事がしたいです。
本当にどうもありがとうございました。

                      結膜炎の治療   31歳・女性


治療院トップ > 治療体験談 > 結膜炎



トップページへ
施術法紹介 治療院案内 インフォメーション 問い合わせ
奥野治療院
横浜本院
245-0062
神奈川県横浜市
戸塚区汲沢町426-6

横浜本院診療時間
平日  9:00 ~ 12:00
土   9:00 ~ 12:00
    14:00~16:00
日   9:00 ~ 12:00

定休日 水木(秩父分
院で仕事のため)、月

完全予約制
横浜電話番号045-871-2931

駐車場あり

奥野治療院
秩父分院
369-1803
埼玉県秩父市荒川
日野726-1

治療時間
水   15:30~21:30
木  8:00~14:30

Tel:0494-54-2379
(治療時間のみの対応
となります)

詳しくはこちら
  RSS2.0 RSS 2.0